トップページ | 2013年11月 »

2013年8月

2013年8月10日 (土)

筋トレ&ダイエット

 精神障がい者の場合、家に引き籠ってしまう例が結構あります。

 自分もその一人でした。

 自分の場合、はじめてパニック発作が起こったのが四日市で、車の運転中に急に胸が苦しくなってしまいました。

 普通、四日市から名古屋の自宅に戻る場合、道路が渋滞していたとしても2時間もあれば帰宅出来ます。

 しかし、その時は7時間懸けて家に帰りました。

 苦しくて苦しくて何度も途中で休憩を入れて、やっとの思いで家に帰り着くことが出来たんです。

 それがトラウマとなってしまったのか、家から離れるのが怖くなってしまって、それが段々と酷くなり、歩いてすぐに家に帰れる距離じゃないと外出することが出来なくなってしまったんです。

 一般にこれは広場恐怖症と呼ばれるもので、こうした症状を持っている障がい者の方はたくさんいます。

 こうした原因以外にも家に引き籠ってしまう人はたくさんいますが、家に引き籠っていると当然ですが、運動も何もしないので太ります。

 拒食症になってしまって痩せてしまう人もいますが、自分の場合は70kg前後だった体重が2年間、家に引き籠っていたお蔭で90kg近くまで増えてしまいました。

 顔も免許証の写真とは別人のようにパンパンに腫れてしまってるような状態。

 肥満は腰痛の原因になったり、成人病の原因になったりしますね。

 ですから、生活支援センターや障がい者支援センターでは様々プログラムを行って、家に引き籠っている人を何とか表に出そうとします。

 家にずっといて日光に当たらないと鬱病になりやすいとも言われていて、生活も不規則になりますよね?

 こうした悪循環で精神の病を患うと、今度は身体に様々な症状が出てきてしまうことになります。

 自分は支援センターに通うことによって広場恐怖症を少しずつですが改善し、名古屋市内程度だったら一人で出歩くことが出来るようになりました。

 しかし、今でも地下鉄のような狭い空間に長時間閉じ込められた状態でいると発作が出そうになることもあります。

 それでも、外に出れるようになって少しするといろんなプログラムに参加するようになりました。

 ソフトバレーもそこでやるようになったんです。

 しかし、太っているとちょっとした運動で息苦しさを感じてしまいますよね。

 あれってパニック発作の症状と似ていて、発作が起きたのか、ただ単に運動をして息切れしたのかわからないんですね。

 それに腰痛も酷くなっていたし、昨年のGW頃に突然ですが、「ダイエットしよう」と決意しました。

 最初の頃は体が重いからジョギングが出来なかったんですね。

 膝に負担がかかりすぎて走ると膝が痛むんです。

 ですから最初はウォーキングから始めました。

 3か月ほどウォーキングを続けたら、段々と体重が減っていきました。

 そうなってくると膝への負担が軽くなるので走ることも出来るようになり、ジョギングを始めました。

 太っていた頃って全力疾走が出来なくて、走ると膝がカクカクと揺れてた感じなんですけど、ジョギングを始めて3か月ほどすると全力疾走しても膝が痛まなくなりました。

 嬉しかったですね。

 もう自分の年齢で全力疾走することなんか出来ないと思い込んでたんで、自分の足で走って風を感じた時は若い時のことを思い出しました。

 で、ダイエットで段々と体重が落ちてくると、今度は出っ張ったお腹が気になるようになりました。

 そこで筋トレも始めるようになりました。

 こちらも最初の頃は腕立ても腹筋も精々5回出来れば良いほう。

 でも段々と回数を増やして腹筋は1日5回1セットが1日10回1セット、1日10回3セット、1日20回2セット、1日30回3セット、という感じで増やしていって、今では毎日50回を6セットとドラゴン・フラッグという腹筋強化トレーニングを10回1セットやってます。

 出っ張ってたお腹も見事に引っ込み、お腹は筋肉で6つに割れるほどになりました。

 腕立ても段々と回数を増やし、今ではベンチプレスで71kgを10回3セット出来るほどになりました。

 肩や二の腕にもかなり筋肉がつきました。

 体重も以前の70kg近くまで落とすことが出来ました。

 自分としては以前の体重に戻っただけ、なんですけども、施設で知り合った人から見ると、物凄く痩せた、そうです。

 体重は以前と同じですが、体のあちこちについた筋肉は前よりも強化されてると思います。

 動きがシャープになった感じがしますね。

 50歳近くなった年齢であるにも関わらず。

 筋トレってやり始めると面白いもので、段々と自発的にトレーニング量を増やしていき、いろんな人のトレーニング法を聞いたり、ユーチューブなどの動画で研究したりして、内容が濃くなっていくんですね。

 今は毎日6kgのジョギングと週に2~3回のジム通い、そして毎日の腹筋に加えて夜にはサッカーのリフティングを1時間ほどやってます。

 サッカーのリフティングは体幹を鍛えると言われてて、体の軸が真っ直ぐになるんです。

 家に引き籠ってしまって太ってしまった人ってたくさんいると思うんですけど、太るのは簡単ですが痩せるのには時間が懸かりますし、メンタルの強さもいります。

 出来れば、なるべく外に出て、日常の消費カロリー分くらいは動いてほしいものですね。

 外に出れば何か楽しいことがある。

 外に出れば痩せれて一石二鳥です。

 いや、外に出れないから精神病だと思うんですが、そこは挑戦です。

 常にレタドールたれ。

.

.

T02200293_0220029312314409120

 「格闘技の練習法も取り入れてるから、簡単には負けんで」

トップページ | 2013年11月 »