« Oki Dokiポイント | トップページ | 楽天で買い物 »

2014年9月15日 (月)

歴史小説を読む

 時代小説と言えば戦国時代や幕末を描いた物が多いです。

 その筋で言えば山岡壮八や吉川英治から入って司馬遼太郎、海音寺潮五郎などが有名でしょうか。

 自分が時代小説を読むようになったのは、上に挙げた順番に読んでいきました。

 しかし、それはほとんどの場合、歴史上有名な人の物語であり、市井の人々の生活を細かく描いたものではありません。

 著名な歴史小説を読んだ人にとって、佐藤雅美の作品は非常に面白く感じるでしょう。

 佐藤雅美は江戸時代の庶民の生活を事細かに描いた作品が多いです。

 自分は「半次捕物控シリーズ」が好きですが、2012年に「一石二鳥の敵討ち」が発表されて以降、このシリーズは出てません。

 同じ講談社からは「物書同心居眠り紋蔵シリーズ」が発表されていますが、こちらも面白いですね。

 このシリーズはドラマ化もされています。

 今、読んでいるのは最新作の「知の巨人」ですが、非常に面白い。

 どこの図書館にも佐藤雅美の作品は置いてあるので、一度読んでみてはいかが?

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 買い物するなら送料無料のアマゾン!

« Oki Dokiポイント | トップページ | 楽天で買い物 »

プクッチ商店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1946890/57384232

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史小説を読む:

« Oki Dokiポイント | トップページ | 楽天で買い物 »