« 日本は自然災害大国 | トップページ | 時間限定の目玉商品 »

2014年10月12日 (日)

村上春樹、ノーベル賞を逃す

 今年も村上春樹はノーベル文学賞を獲ることが出来ませんでした。

 しかし、毎年落選することによって「村上春樹」の名前は世界中のメディアに流れます。

 このまま受賞しないほうが宣伝効果としては抜群ではないかと。

 時代の違いもあると思いますが、川端康成や大江健三郎に比べると春樹作品は表現がわかりやすい。

 難解な模写も春樹の手にかかれば、心の中にスッと入ってくるものが多いです。

 「世の中のほとんどの人は自由なんて求めてはいないんだ。求めていると思い込んでいるだけだ。すべては幻想だ。もし本当に自由を与えられたりしたら、たいていの人間は困り果ててしまうよ。覚えておくといい。人々は実際には不自由が好きなんだ」

 春樹の作品は中国でもよく読まれているそうですが、社会主義・共産主義である中国人には、このフレーズが好まれているそうです。

 

 春樹の作品を読むと表現力が高まるのは間違いない。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 買い物するなら送料無料のアマゾン!

« 日本は自然災害大国 | トップページ | 時間限定の目玉商品 »

プクッチ商店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1946890/57651608

この記事へのトラックバック一覧です: 村上春樹、ノーベル賞を逃す:

« 日本は自然災害大国 | トップページ | 時間限定の目玉商品 »