« 引っ越しシーズンたけなわ | トップページ | ビアガーデン »

2015年4月23日 (木)

悪の教典 貴志祐介

 若い時は自分も幽霊や超常現象、「得体の知れないモノ」に恐怖心を持ってましたけど、歳をとるたびに、人間のほうがもっと怖いと思うようになりました。

 日本の犯罪ってどちらかというと粗暴なものが多くて、あんまり知能が良さ気な殺人事件ってないですよね?

 これって、ある意味、不自然だと思うんですね。

 本当に日本にそういう凶悪犯罪ってないんでしょうか?

 実は「在る」ような気がするんだな。

 この「悪の教典」のようなドラマスティックな犯罪はさすがにないでしょうけど。

 読んでみるとこの作品は長いですけど、一気に終わりまでいけちゃう。

 貴志祐介って夜寝る前に読むと丁度良い。

 程好いところで眠気が来るから。

 それは内容が退屈なわけではなくて、細部まで言葉を読み取ろうとすると疲れるから。

 それだけ細部の模写にまで気を使ってるんですね。

 サイコ小説としては一押し。

 

 

 買い物するなら送料無料のアマゾン!

« 引っ越しシーズンたけなわ | トップページ | ビアガーデン »

プクッチ商店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1946890/59748634

この記事へのトラックバック一覧です: 悪の教典 貴志祐介:

« 引っ越しシーズンたけなわ | トップページ | ビアガーデン »