« スマフォ料金 | トップページ | 国外から見た日本 »

2015年5月27日 (水)

日本が生き残るために

 高齢化社会が到来して、保険費は国の財政を圧迫しています。

 その額は益々増大し、若年層はその負担に追われてることになるでしょう。

 その時、政府はどんな手を打つのか?

 多分、この本に書かれているようなことが行われるでしょう。

 それは政治家によってではなく、役人によって行われるはず。

 今でも社会的弱者のネガティブキャンペーンはガンガンやってますからね。

 次は老人だ。

 老人の悲惨なニュースが今度は増えるでしょう。

 

 

 買い物するなら送料無料のアマゾン!

« スマフォ料金 | トップページ | 国外から見た日本 »

プクッチ商店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1946890/60157533

この記事へのトラックバック一覧です: 日本が生き残るために:

« スマフォ料金 | トップページ | 国外から見た日本 »