« 電気も選ぶ時代 | トップページ | 空飛ぶタイヤ 池井戸潤 »

2016年3月13日 (日)

一発屋

 この小説は面白い。
 

 
 しかし、如何せん二作目が不発。
 こういうのを一発屋と呼ぶのかな。
 二発目がない。
 でも、面白いよ、これは。
 

 買い物するなら送料無料のアマゾン!

« 電気も選ぶ時代 | トップページ | 空飛ぶタイヤ 池井戸潤 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1946890/64433379

この記事へのトラックバック一覧です: 一発屋:

« 電気も選ぶ時代 | トップページ | 空飛ぶタイヤ 池井戸潤 »